お金には特に注意を!賃貸選びのお金事情について

賃貸住宅の家賃について

賃貸物件を探すとき、まずネックとなるのがお金ですよね。できるだけお金のかからない部屋探しがしたいと思っていても、結局は部屋のグレードのことなどを考えて、意外と高い家賃のところを選んでしまいがちです。しかし、たとえば家賃8万円だとしたら、年間で実に96万円ものお金が家賃だけで消えていくことになります。これはすなわち96万円もの買い物をするようなもので、だからこそ慎重な部屋探しをするということを心がけなければならないのです。

目安となる家賃の設定額は?

家賃には、だいたい目安となるとされる額があります。目安を設定するためには、まず自分の収入状況を把握しておく必要があり、その収入との家内によって目安が決まってきます。たとえば、月々の収入が手取りで20万円だったと仮定しましょう。その場合、だいたい5万円から7万円弱くらいを目安として部屋探しをすると良いですよ。だいたい収入の三分の一から四分の一くらいを目安として考えると、生活がちょうど良く圧迫されずに無理なく家計をやりくりすることができると言われています。

客観的に判断して無理をしない

部屋探しをする際には、無理や背伸びをしないで客観的に状況を判断する目が必要です。家賃というのは毎月支払っていかなければならないものですよね。それだけに、無理をして高い金額の物件にしてしまうと、生活苦に陥ってしまうこともあります。一方で、はじめからガチガチに予算を決めてしまうと、今度は条件の良い物件であっても予算を超えているとして省いてしまうというようなこともあります。状況を客観的に判断し、ここは妥協してよい、ここは譲れないという点をしっかりと見極めることが大切です。

函館市の賃貸マンションは、防犯対策や安全対策がしっかりしている賃貸マンションなので、安全な生活を実現できます。